自己紹介

IT革命を通してよりよい世界を創りたい工藤志昊です。孫正義育英財団2期生。6歳の時、小学生英語コンテストベスト10入賞。4年生から登校できなくなりましたが、一生懸命に勉強し、5年生の夏、独学で英検1級に合格しました。6年生の時、国際プログラミングコンテストでは最年少ファイナリスト、ハッキング世界大会で学生ランク3位入賞。英語、中国語、日本語が出来ます。

4歳のときに、困っている人を助けるためにはどうしたらいいか、お父さんに聞きました。お父さんは、まず英語を含め色んな知識を学び、自分を強くすることからだよ、英語ができると世界中の君と同じ「志」を持つたくさんの人と手を組むことができる、と教えてくれました。

それから僕は、アリババグループのジャックマーさんと同じく、公園で2000人以上の旅行者と話して、英語の会話力と発信力を磨きました。

5歳の時、世界三大著名演説、《アメリカ独立宣言》、マーティンルーサーキングの《私には夢がある》、リンカーンの《ゲティスバーグ演説》を演説しました。

9歳から、Java、Python、C++、Rustなどの独学を始めました。困っている人を助けるため弁護士になる夢を持っていましたが、ITの力に感動して、この力でもっとたくさんの人を助けようと決心しました。

将来は、SoftBankの孫正義社長やSpaceXとTeslaのElon Musk社長のような起業家になり、IT革命を通してよりよい社会を創りたいです。世界中の子供がどこにいても楽しく真の学習ができる場所を作りたいです。

公園で旅行者と交流

 

公園のごみ拾いをしています。

 

キング牧師《私には夢がある》5歳

 

《日本国憲法前文》5歳

 

プログラミング中

英検1級,最年少,合格者,小学生,工藤志昊,小学校,最年少合格者,英検1級最年少合格者,英検 最年少合格,英検 最年少記録,英検 最年少合格者,最年少英検取得